浅井敏雄さんのKindle本

浅井敏雄さんがKindle本として情報を発信されています。
Kindle Unlimited 登録されていますので、Kindle Unlimited会員の方は無料で利用できます。
Kindle Unlimited会員でない方でお読みになりたい方は購入するか、Kindle Unlimited会員になってお読み下さい。(オンデマンド (ペーパーバック)でハードコピーも販売されています。)

改正個人情報保護法における個人データの外国にある第三者への提供に対する規制と、2018年5月に施行されるEUの「一般データ保護規則」(GDPR)における個人データのEEA域外移転規制を比較・検討。これら規制をクラウドサービスに適用。さらに、EUの標準契約条項(SCC)の訳と解説、個人情報保護法上の外国第三者への提供契約(英文)の案およびその訳を掲載。

中国ではインターネットの爆発的普及とデータ漏えいの多発・大規模化という社会状況の中、ネットワークにおけるセキュリティー、国家安全保障、個人情報の保護等を目的とするサイバーセキュリティー法が2017年6月1日から施行され、中国に進出してているほとんどの日本企業、日系企業等も同法への対応が必要となっている。

2018年5月施行のEUの個人情報保護法 一般データ保護規則 (General Data Protection Regulation)(GDPR)について、日米中の保護法との比較、主要全ガイドラインの解説、SCC(域外移転のための標準契約条項)と域内処理委託契約モデルの訳と解説、Privacy Noticeやプライバシーポリシーのサンプルを含む具体的コンプライアンス実施方法を掲載。

本書は以下のテーマを取扱う。
(1).人工知能に関する知的財産権・開発契約・倫理問題
(2).レベル5を含む自動運転に関する事故の責任と被害者救済・個人情報保護・倫理問題
(3).クラウドに関する利用規約・特許侵害
(4).GAFA等のプラットフォーマに関する独占禁止法の問題
(5).介護ロボットやドローンに関する事故の責任・個人情報保護